USLPGA日本語公式サイトはこちら

最新ニュース

ニュース画像

現地1日、米国女子ツアーの「フボンLPGA台湾選手権」第3ラウンドが台北市のミラマーゴルフカントリークラブで行われた。

好調の世界No1、パク・インビ(韓国)は今日も3つスコアを伸ばして通算21アンダー。ぶっちぎりで首位を走っているが、先頃パクにNo1の座を奪われたステイシー・ルイス(アメリカ)も負けてはいない。今日はボギーフリーの8アンダーで追い上げをかけ通算17アンダー。パクに4打差と迫り、フォン・シャンシャン(中国)と並んで2位タイに浮上、最終日を迎える。

通算13アンダー、単独4位にはスペインのアザハラ・ムニョス、通算12アンダー、単独5位にはユ・ソヨン(韓国)が着けている。通算11アンダー、6位タイにはマリア・ウリベ(コロンビア)、ブリタニー・ラング(アメリカ)、リディア・コー(ニュージーランド)が並んでいる。

上原彩子はイーブンで回り通算8アンダーで昨日の8位タイから13位タイに後退。野村敏京もスコアを2つ落とし通算5アンダー、14位タイから33位タイに後退した。宮里藍は調子を出せず通算8オーバーで78位に沈んでいる。

モバイルサイト「女子ゴルフUSLPGA」へのアクセス方法

もっとニュースを見たい方はこちら